月読みの森

孤独のグルメ しーずん6 7話

最初は……地下?
バー?
とってもうっさいですな
で、叫ぶと
んで……周囲を6人に囲まれて……えもいとか……?
いのかしらさんも……知らないながらに……えもいとかいっとるね
お互いにいしそつうしとらんねv
で……予算は………ひっくいらしいねぇv
でも……強引に……されちゃったよ
んで、なんとかと言うことだけど
とりあえず食事……で、駅前…渋谷だね、で、探すけど………ない
で、疎外感を味わいまして
井の頭線の渋谷駅の西口…に行きかけて…ひゃっけんだなにいきかけて……路地を入り……
長崎飯店っていうのに入店v
ていうことで、
頼むのは、……悩んで悩んで……皿うどん、なんめんでv
そんでついでに春巻き追加v
皿うどん……うまそうだねv
……今度作ろうかなぁ…………
あ、辛子と酢で…アクセントしてるv
で、……春巻きでも調合してるねv
うっまそうだv
そして…自画自賛v最高のオーダーだとv
あら、…ソースをかけるのを普通と聞いて…かけて……おおおおおvとv
あららんv長崎のソースもらっとるv
そして……最後までv
って、あららん……なにかを……………??????????????
特上ちゃんぽんですな
よーくうな

長崎そーすかけて…胡椒かけて
ぱくりんこv
ってパセリ……が、デザートだってv

そして最後は……くすみさんv
辛子クラゲときゅうり
いかの唐揚げ
酒付きv
あ、長崎ソースも来たv
で、皿うどんっとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏目友人帳 陸 7話 | 月読みの森 | 運転免許更新>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |