月読みの森

夏目友人帳 陸 9話

今回は学校の合宿ですと
んで
田沼は勿論、他二人の友人もv

勉強するのだが
よつめんづかってのがあって、
そこの掃除をしていたら
面が3っつしかないとか

その夜
雨がざんぶらこで
夏目何かを見てしまう
そこには先生も来ていて………
厄介ごとの予感
って、面が乗り移ってる!

何とかしようとするのだが
ほっとけとかいわれとる…力が弱いからと
でも
ほっとけないのが夏目
んでもっかい祠に行っておじーさんから話を聞いて
その面の…あやかしにも話を聞いて
捜し物……人間にもらったのを嵯峨してやって
渡す
そのときに自分をまだ守ってくれているのがいると知り
なーんとなくほのぼの
いいねぇv

いつまでも守ってあげてねv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<弱虫ペダル NEW GENERATION 22話 | 月読みの森 | ゼロから始める魔法の書 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |