月読みの森

ゼロから始める魔法の書 9話

うん
そして
いろいろと言うけど
13番を倒せと行ったのはあんただろうと言われ
ソーレナの孫は……何かに使われるようにってことで
どっかにつれてかれるっとv
オオカミは…処刑とか言われたけど
おじーさんに助けてもらっているね
傭兵さんはなんとかたどり着いて
なーかしとるねv
嬉しいんだね、ゼロv
でもそれは罠だってv
んで、
飛ばされたら…ゼロは檻に入っていたv
で、その前には……13番
…なんとかいろいろと説明するも
ゼロの書は………13番がもっていた
あの方は13番でした
なんと……正義の魔女を標榜し
ゼロに国をあげるって
でも
それに傭兵は言う
ゼロの意見は聞いたのかと
怒る13番に
あの解除の薬を投げつけるv
したらば………ゼロが開放されて
同じ呪文を唱えて……決戦v
どーなるv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏目友人帳 陸 10話 | 月読みの森 | 孤独のグルメ しーずん6 9話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |