月読みの森

ゼロから始める魔法の書 10話

同じ…ちっと違う?…じゅ文を唱えて……
魔法がぶつかり合い、……
あ、ゼロが優勢だ
んで、…吹き飛ばして…殺そうとするのに、…傭兵がかばい……ゼロが倒れる
それに
傭兵は……ちっとねv
だが、
とりあえず、むくりと起き上がり……魔法を却下するといいきり
ソーレナの孫のところへと向かう
だって、チョーカーの宝石で見ていたら…危ないので、
その孫は、…オオカミさんに助けられるも……
逃げ逃げして
囲まれるとv

魔法を打たれて……危機一髪のとこで、却下の魔法で助けられ
合流
んで
そこで……あの方が13番ってのがわかり
怒る
でも契約を解除されて………
殺されても文句を言わないからちょっとだけ待ってくれと言われて
そして
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏目友人帳 陸 最終回 | 月読みの森 | 孤独のグルメ しーずん6 10話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |