月読みの森

妖怪アパートの優雅な日常 1話

………いきなし妖怪ですか
でも主人公さんはきにしないっとv
とりあえず、はせってのと喧嘩ですか
てゆーか友達なのね
しかもかたやものごっつえりーとさんだけど、
ゆうしくんは……寮付の高校にはいったらしいv一人暮らしをするためにv
……なんだけど、……火事で寮が全焼だって。どするのかなv
とゆーことで、部屋探しですが……難航してますなぁ
うんおじさんおばさんたちの手前頑張ると言ったけど……ねぇ
で、そこに幽霊らしきのがきて、あそこにいけとさv
で行ってみたら……25000円のアパートを紹介されたね…ご本人様のv
で、行ってみたらツタの絡まる……ふんいきのあるとこv
で、本や家具もそのままどうぞってさ
しかもいっしきってのがすきだといえば、その人がいたってさ
で、女の子もいて……
歓迎はされるのだが……
なんか変
ですが
しっかも地下にお風呂が有
……
妖怪がすむって言われて
……てn
どうするの
ゆうしくんv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<潔癖男子! 青山くん 1話 | 月読みの森 | ナイツ&マジック 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |