月読みの森

妖怪アパートの優雅な日常 2話

うん……ゆうしくん………はせくんに手紙を書こうとするけど
さってとどうするのかなぁv
ということで、……餌付けされたのかなv
半年すむと宣言v

高校生活は……一人が声をかけてきて……友達はできたのかな
あらん
花子さんが玄関にいて………怖いって言うけど……おなじだねぇとさv
あ、住人が次々ともどってきてるねv
しっかも……ぜんいん個性的v
人間も幽霊もv

そして…りゅうさんって霊能者がいろいろと語っているねぇv
そんで……一応クラブにも入ったらしい
ゆうしくん
帰りに……なんか未来予知をして
怪我を治して?
ますな
それはそーゆう力なんだって
……なんかやるのかな
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<潔癖男子! 青山くん 2話 | 月読みの森 | ナイツ&マジック 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |