月読みの森

バチカン奇跡調査官 4話

ロベルトが刺され……かけたとき
金髪の学生さんが助けてるねl
で、ロベルトは何かを聞きたいことがあると
さv
で、
暗号の解読したら……血の十字架は……ヒトラーの言葉の一部で
本はハインリヒって言う人の話で……実はナチスのヒトラーの側近であったハインリッヒブラウンさんでしたとさ

やってることは…悪魔の所業で
メアリは……受胎も人工的にして
なんとトーマス神父がメアリの息子だとか?????

なんかしとるねぇ
おv
調査官達は扉を見つけたねv
そして、覚醒剤の工場を見つけたよ
で、人がいないので探したら……なんか集会していたよv
しっかも……ヒトラーの遺体があったよv
トーマスは……ヒトラーの子どもってさv
おおvドロレスの受精も人工授精だってさv
って、トーマスが殺したのね………殉教者として
あ、も一人殺したねぇ……残ったのは……
で、バチカンの二人を生け贄にするってさ……音で……生徒を操っている?
あら?盛衰がきいてる?????
で、人体発火して……飛行船を爆破したら燃えて…みんな正気に返った?????
って、瓶の中身は硫酸でしたとか……あら、らんまだきてますな……マギー神父がうっていた…ナチス殲滅のしおんってのらしい
ドロレスさんは……うむらしいねぇv



一応終わったのね
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<時間の支配者 5話 | 月読みの森 | 潔癖男子! 青山くん 5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |