月読みの森

戦刻ナイトブラッド5話

豊臣&武田VS織田軍だって
で、戦が始まり…………
それぞれでたたかう
秀吉は信長の本陣へと行き……かつてを思い出す?
んですが……秀吉さんは…信長の所へv
うーん

ゆづきさんは二人に守られるのだが、まちぶせされるっとv
はんべえちゃんが連れて
にげるけど追い詰められるねv
ってはんべえちゃんv飛び込みますっと
秀吉は…………誘い込まれているとかねんv
伊達軍は豊臣の城へ
そこへ秀吉さんが戻り…きりこんでいきますっとさv
湯月は一応助かるけど
やくまがきたv
そこには信玄と謙信もいて
あ、城にも?
なんでだ
で、
一応戦が終わるとさ
で、ゆづきは……?
あ、一応大丈夫らしいねゆづきちゃんv
そこに来たのは…………?
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3月のライオン 二期 4話 | 月読みの森 | 食戟のソーマ 餐ノ皿 5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |