月読みの森

鬼灯の冷徹 第弐期 5話

いきなし小野篁のはなしかい
ってことで、しんこうおうさん………の第一秘書官で
ちいとプロフィールを紹介
いろいろとやってるねぇv
性格もだけどv
って
井戸に迷い込んだのは……うっかりさんでしたかv
で、落ちた先……で、アフロで鬼と間違えられたらしいねv
あら、藤原さんを弁護したのは……鬼灯さんかかわっているらしいねぇv
間違っていたことを鬼灯さんにあい、朝廷にいきたいというほおずきさんとなりかわってさv
で、あれは……鬼灯さんでしたとさv
んで………私語は就職v
で、閻魔と間違われるのは……たかむらさんのせいだってさv

後半は……大王様の噂の確認とかですかv
いろいろとやってるねv
大王の部屋とかね
っていろいろだね
もらい物もたくさんあるとさ
で、いろいろと話をしてるね
そこに小野篁さんの呼び声v
って、たかむらさん……生きた坊さんを地獄へ連れてきたことあるのね
変人だね
婚約で地蔵さんつくっとりますがねぇ

結論
たかむらは変人v
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<56市 | 月読みの森 | 3月のライオン 二期 4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |