月読みの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   拍手する
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

妖怪アパートの優雅な日常 20話

ってことで、文化祭の出し物を決めるとさ
ですが、ちあき先生、うしろでおねんねv
先生……生徒指導でお疲れ?
だけど………顔色悪いとか?
ですが、一応決定とか
んで、英会話クラブでも決めるのねv
でもやまもとさん音沙汰なしとかですね
ですが……お嬢ちゃんが情報収集ですってv
なんと、自分が一番出ないと気が済まないってさv
自分が自分がですってさv
んで、親が呼び出されたのですが……
無視されて
ここに来たらしいねぇ
ですが、……できるおねえさんへのコンプレックスだったらしい
それに、ゆうしくん過去の自分を重ねると
で、その山もてゃ………自分を認めろと爆発ちうv
フールはどするというけど、……山本がかわらないとだめとかv
で、職員室へいったら、ちあき先生、薬とかv
だけど、相談しようとしたら青木先生が来て、……逃げちゃったv
あ、そんで、逃げて相談しとりますなv
ですが、縁だろと
で、動きます
ですが………山本さん拒否るねv
で、もどったら長谷くんいたよんvお気楽さんその2でv
あら、旅行行くとか話してるねv
ついでに、山本のことも相談v

そして英語劇が決定したのですが
やまもとさんも来てますな
遅かったけど
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ネト充のススメ | 月読みの森 | 魔法使いの嫁6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。