月読みの森

鬼灯の冷徹 第弐期 7話

わんちゃんギザギザハートの子守歌を歌い
鬼灯様の昔を聞いてますなv
うん……あのころは…今もですが、とがっていますねv
………実力行使とv
ってみなしごはいいんだけど………馬鹿にされるのがやだってさv
って競売所に行くのですねv
で、裏口から堂々とv
うずさんは……変わったとvねv
まだ子どもねぇv
なのねv
で、おしえどころにいくのだけど、………よもぎさんはvvv
…仕事人間の片鱗がv
で、目当ては金棒ですかv
見て満足したのですが…かえろうっとしたら、さっきのがいて、
いらんことを言いまくり……
切れた鬼灯様……金棒を手にしてやっつけて……今に至るっと


後半ははげいとうさんがなんか語っている
ですな
で、技術のとこでのことを鬼灯様が語っている
って、うずさん…………技術かにいるのね
………よもぎさんもおたくなのねv
っ完璧なて、うずさん…………………
なんか…………

で、完璧な耳栓作れとさ
で、それにいちことにこが特別な耳栓を作ってもらい
はげいとうさんに送ると
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔法使いの嫁7話 | 月読みの森 | 戦刻ナイトブラッド 特番>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |