月読みの森

鬼灯の冷徹 第弐期 8話

って、いきなしなに?
cm?
と思ったら………誰かが叫んでいる
って、漫画だって
おたくなのね幼なじみさん
あ、お香ねえさんもきた
あら、話数が逆引きだって
しっかもおたく談義に火がついて、……語る語る語る語る
で、ちっとひかれてるv
で、よもぎさんは……連れて行かれ
鬼灯様も読むのねv
で、鬼卒の説明とかしとるねv
んで、しっかもモデルいるとかね
ごどうてんりんおうさんとこの人なのね
王さまと……補佐官さん?????
で、それを説明してますなv
んで、王さまは……道師さんですってv
そして、ポンコツだったとか……語りますね
そして中はその頃に手下にしたらしい
で、むっかし……カノジョにして、浮気してボコられた人だってさv
それは、はくたくさまvでしたv

しっかりと………遭遇………するのね
そしてぼこられて
桃太郎さんと情報共有
で、
王さまにとっては……片付いてくれたらいいなぁと
で、おもしろいことはあったけど
それは絵を書くことで
ちゅんさん、やったy
で逃げようとしたのを、くわえてますな
鬼灯様は……見捨ててますv
よもぎさんは二次元おんりーv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<妖怪アパートの優雅な日常 22話 | 月読みの森 | 魔法使いの嫁8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |