月読みの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   拍手する
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

魔法使いの嫁11話

暖炉の前でたたずむエリアスと仕事を淡々とするシルキー
うん
こないだのメッセージにへこんでいるのね
で、そのエリアスの名前は、……リンデルの師匠がつけたんだって
んで、一緒に旅するようになったらしい
だけど
人里に出たとき
さとい子どもに見破られて………リンデルが襲われて怒ったエリアスが襲おうとするけど
止めて………森に逃げ込んだv神のすむ側に
で、リンデルの教えた魔法で外に出たよv
で、そこで、衝撃の告白………人間を食べたことがあると
それに対し……ちせは………怖くないと返し……それを本人に行ってやれとさ
で、リンデルは……うまいけどおれはくうなといい……うんといい、他に食えといったらしい
実は……怖いとか
でも
恐れはすぐに消えたらしいね
で、翌日
またちせは水に落ちて……ドラゴンの突進を受けてねv
水中になんかいたねぇ
で、髪を切って杖の芯にするらしい
んで取っ手を選び…自分で削るんだってさ
で、そこで……自分の事を考えてないなぁってさ
夜になったら………満月で…こけに花が咲くってさ
で、名前が大事だってさ
で、リンデルのじゅ文は歌で……いい声だv
てとこでエリアスの事を考えてたら水鏡にエリアスが写っていたらしいv
で、どしたのと問えば……君がいないと家が寒いとさv
それに……花のお裾分けと
話を聞いたから私も話すよとv
リンデル????
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ふう | 月読みの森 | 3月のライオン 二期 10話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。