月読みの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   拍手する
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

鬼灯の冷徹 第弐期 11話

なすびさんの歌を鬼灯さんが面白いとv
おもろい母ちゃんですってv
でも
お母さんあるあるだけど鬼灯様は……母とか知らないし
っていってたら……実家に来ないかと誘われて
大王様から行ってこいと言われ……大王に土日出勤強要して
行ってきますとさv
で、もどったら……空き箱だらけ
姉ちゃんの仕業かv
うん兄弟げんかだけどねv
父ちゃん母ちゃんも大概だねぇv
でもおもろいとv
おねえさんもいい人だとかv
で、次はなすびん家……母すごいねぇv
んで父は……朧車で、いとこの兄ちゃん……いえもんさん乗せた朧車だって
てことで、泊まることにv
で、本性もv
で、くつろいでと言われたら……のんべんだらりと
後半は……犬たちv
飲みに行こうと言ったら………新人はやだとさv個人主義だってさ
で、帰ろうとするのだが
先輩……しめるねぇv
てことで行きましたv
飲みに行ったら……部長……ドーベルマンいたよんv
で、犬種の話になり……しろはナニ犬?
ってことで、桃太郎に聞くけど……
ちょっとパニックになって犬としての本性を見失ってますね
ってことで、いろいろとv
あ、鬼灯様神の使いかもってv
先輩は地獄犬v
つっよいらしい
その先輩に対して、従業員にナレと見つめていましたとv
そのやばさに下に着いたらしいねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<妖怪アパートの優雅な日常 25話 | 月読みの森 | ふう>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。