月読みの森

戦刻ナイトブラッド11話

ゆずき奪還の経緯を語る秀吉さんv
やくま討伐を言われて…断ったとさ
で、とりあえずは宴会だねv

仲間達も柚木にかまいつけるねぇv
ってことで、みんなでお話v
してたら、やくま出現
それにちっと気にするゆずきだけど、秀吉は気にするなとさ
知ってるのねぇ

そこでみんなにやくまがゆずきをねらってくるとさ
ってことで、これが狙いかなと
うん確かに柚木を守るためにするよね
で信長様出陣したのだが
ちと回想v
で、やくまと接触v
しつつ…根拠地へ
で、地面に剣を刺したら………屋熊が出てきた
でか

その武田軍のとこへもやくまがでたよv
って秀吉さんとこへも
で、秀吉さんとこに信長さん行方不明の報が
んで
秀吉は樹海へ向かうってさ
で、そのあとゆずきとデートv
悩むゆずきに守るよと、着いてきてくれとv
そんで
いよいよ出陣だね
したらば、光秀さんと蘭丸くんが倒れていて
でっかいのがいたよ
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食戟のソーマ 餐ノ皿 12話 | 月読みの森 | 妖怪アパートの優雅な日常 25話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |