月読みの森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   拍手する
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

食戟のソーマ 餐ノ皿 12話

四宮シェフ…影ながらエールを送るとv

そーまは司と一騎打ち

鹿肉の調理にv
で、そのときに甘栗むいちゃいましたをとりだしくつくつとくつくつと
その間に司先輩の蓋に感心していると
ついでに次は……七輪で焼くと
で、仕上げてますが
はんていをどうするとしたことで、
三人に食べてくれとさv

三人はそれにのると
したらば、うんまいねv
しかも奇抜だけど……フレンチと呼べるらしいv
で、司の皿は………調和だってさ
ついでにソースもすんごいらしい
異なる果物をかけ算しているらしい
で、選ぶのだが
一応司先輩だ
なのだが
その司先輩がいらんとさ
制御できそうにナイからとさ
ですが
そーまは負けだと認めるけどねん
でも届かない範囲ではナイト
そしてセントラルは……めぐみちゃんとかにくみちゃんとか丸井くんにも負けましたねv
で、司さんは……薊さんにいろいろと
で、極星寮に行きましたと
で、そこで実は寮のOBであると判明
ついでにさいばのためにしとるらしいねv
んで、そーまが息子であるとしり、やる気をみなぎらせるとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3月のライオン 二期 11話 | 月読みの森 | 戦刻ナイトブラッド11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。