月読みの森

グランクレスト戦記1話

なんかの祭典の時
悪魔らしき者が出現散らそうとするけど……遅くて
大公さんころん

平和は潰えたらしいね
んで
なんかぶっつぶつしとるね、お嬢様
で、止めたにーちゃんは止めなかったので責任をとってお嬢さんに使えるってさ
ところが
領主と契約するのをとめようとするけど
あ、そこでておってのが来て……正論を振りかざしてるね

お嬢ちゃんはどれだけ使えるか見極めだね
お、わりと強いねぇv
で、筋は悪くないと言うことで…
何かをすると
うv絡んでるねぇv
あら、せいいんを作ったらしい
で、民を守りたいとさ
あららん、そこに混沌が?
で、にーちゃん戦うのだけど……苦戦して、あそれでもたおしたのかなv
で、せいいんあっぷして
しるーかさん、強引に契約とかしてるねぇv
あららん、で、彼ら、カノジョを襲えと言った領主んとこへいって城くれと
で、したらば、じーちゃんしるーかについたねぇv
切れた元領主、ておにやられるねv
んで、せいいんを譲り受けるっとv

じーちゃんも契約して
しるーかさんがておの夢を叶えるためにとかv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<そして | 月読みの森 | 今日の朝食は>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |