月読みの森

3月のライオン 二期 13話

とりあえず、
保健室での二人のやりとりをみた主任先生
動き出します
その後も何度が高木さんを呼び出すけど…反省の色無し
しっかも親からいろいろと勉強しろと言われるけどそんなんだれも責任とってくれないと言うけど
ほんま
それがちほちゃんとひなちゃんになんの関係があるのか

他の先生の力も借りて、主導者達を個別に呼び出す
んで
暗黙の了解がほどかれていき、
いちおうの謝罪はあったらしい
でも一応の解決………なんだけど、…………そんなんでかいけつするかい!
と、言いたい
でも
レイちゃんが家を訪ねると……寝ていてなんか光っていた?
寝ちゃったれいちゃんが事情を聞くと解決下っぽいとさ
でもひなちゃんは、彼女らを許してない
うん
それでいいと思うよv

れいちゃんは何もできなかったと言うけど
いっぱい話を聞いてくれて
京都まで来てくれてと
ひなちゃんはいっぱいやってくれたと
その言葉に
れいちゃんは
今一度誓っていますねv
忠誠をv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔法使いの嫁14話 | 月読みの森 | 七つの大罪 戒めの復活 1話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |