月読みの森

うふふのふv

アンソロを読みましたよv
ああああああ、良かったなぁv
朝比奈もいるし、卜部とかいーろいろv
どれもこれも、とっても素敵なお話でしたさv
毎日かよってるサイトさん(…特にオフラインされてない人v)とこに、コメント送ろうと画策中v もっかい、きっちしと読み込んでから…ねんv 
だって、1回目は、舞い上がって読んでるからv
そして私もいろいろと書いてこv


あ。それと、アンソロ通販開始したそうですよv
素晴らしい方々のお話が読めますよv
banner[1]



ということで、おまけのギアちゃんv
   拍手する
C.C.の憂鬱(或いは、諦め)

 はぁ。
 まったく、あのけだものが!

 いや。
 確かに、あの馬鹿者とは違って、あいつの心を支えてくれてるし、包み込んでもくれている。
 それは、認めよう。
 …認めざるを、得ないだろう…な。
 あいつの、あの表情を見せられては、な。
 しかもあのけだものは、あいつの信頼に、きちんと行動と言葉と態度で返しているしな。
 まぁ、裏切りという言葉からは、ほど遠い奴だと言うことは、私も知ってはいる。
 知っては、いるのだが…。
 いい加減、私も切れるぞ。
 あんなことばっかりしていると!


 おい、ルルーシュ!
(な、なんだ?)
 お前、いい加減にあいつのお強請りをなんでも叶えてやるのをやめろ!
(…? なんの、ことだ?)
 自覚がないのか? 
 あいつにいろいろいろいろいろいろ、されているだろう!
 こないだは拘束で、今回はコスプレか?
 しっかりと啼かされていただろうが!
(////// ししししし、しーつー!/////)
 なんだ? やっと分かったか。
 いい加減、あのけだものを甘やかすのをやめろ!
(い、いや、甘やかしてなんか…////)
 甘やかしているだろうが! なんで、あいつの言うことを聞いてやるんだ! イヤならイヤと言わないと、もっとつけあがるぞ! 
(//// い、いや、あの、…その、だって、その…。い、イヤという…のは、あの//////)
 ん? 何で、そこで赤くなる?
 何でそこで、言葉に詰まる?
 まさかとはおもうが、イヤ、じゃないの、か?
(うううううう。だって、省吾さんだし…。)
 …答えになってないぞ?
(ううううう///// 察しろ!////)
 …つまり、あいつが言うことなら、なんでも聞いてやりたいのか?
(こくり)
 …それは、もしかしなくても、あいつがあいつだからとか?
(こっくり///)
 ………はぁ。
 わかった。
 もういい。
 もう、何も言わん。
 勝手にいちゃついてろ。
(って、なんだその言いぐさは!)
(それはねーv C.C.が俺たちのこと、認めてくれたって事だよv)
(しょ、省吾さん!?)
 …どこから現れた、このけだものが。
(えー? ルル君が困ってたら、現れるのは恋人として、当然でしょうv)
(省吾さんv/////)
 はぁ。
 もう勝手にやってろ。
(うん、そうさせて貰うv)


 …そうかそうか。
 バカップルに何を言っても無駄ということか。
 まぁ、あいつが幸せなら、まぁいいか。

 てことで、あいつの契約破棄の責任は、裏切り者の馬鹿者にとって貰うとするかv
別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<獣の奏者エリン17話(狙われた真王) | 月読みの森 | 戦場のヴァルキュリア4章(束の間の休日)>>

この記事のコメント

このバカップルが相手だと、
傲岸不遜・天上天下唯我独尊のC.C.が
苦労するんですね~(笑)

ここまでルルちゃんが甘アマだと、そのうち、省吾さんの暴走が、騎士団の人達にまで影響を与えそうですねv
2010-06-12 Sat 21:39 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]

省吾さんのバカップルっぷりに、C.C.あきれておりますv
そんで、この続きどうしようかなぁとかv
とりあえずこのシリーズは、時系列は無茶苦茶ですがv

また続き書いて見マースv
2010-06-13 Sun 12:53 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |