月読みの森

ねみゅい~

…いや、今日も、午前様よ♪
故に、眠いのれす。
特に、夕方がピークかなぁ。
ま、帰るのが夜中近くなので、車に邪魔されない…というか、やな車とかバイクに遭遇しないことが救いかなぁ?
とはいえ、朝にはいたりするので、要注意v
取り敢えずは、明日は金曜日なので、頑張ろう。

つ、ことで、おまけのギアちゃん
   拍手する
貴方だけを愛してる



「ルルーシュさまぁ~。ほんっとーに行くんですかぁ~?」
 そう、おどけた…それでも心配げに、ついでに嫉妬混じりに言うのは、ロイド。一体何がどうしてこうなったのかは分からないが、いつの間にやら、俺の…僕の騎士もどきになっていたりした。


 あの時。
 兄上のパーティでの余興で、僕は、勝った。
 前の時は、目立ってはいけないという思いから、それなりに手を抜いていたーそれでもシュナイゼル兄上には分かったらしいがーのだが、今回は兄上だけに分かればいいとは思わない。
 だから、ぐうの音も出ないほどにやっつけてから、
「強いねぇ、どうだい? 私ともやってみないかい?」
その言葉を兄上から引き出すのに成功した。
 そして対戦をし。
 結果から言えば、引き分け、だった。(とはいえ、これは当たり前と言えば当たり前のこと。見かけはどうあれ、ルルーシュは17であり、シュナイゼルはこの時、19である。二歳しか違わないならば、勝てない相手ではなかったから)
 それでも、僕は、勝負に勝った。
 僅か7歳の子どもが、最も皇位に近いとされたシュナイゼルに肉薄したという事実を、周囲の人間に与えたのだから。
 そして。
「どうだい? 私の手伝いをしてみるかい、ルルーシュ?」
 その言葉を、引き出した。
 それに、僕は迷うことなく諾の返事を返した。
 これで、僕はシュナイゼルの敵ではなく、味方だと宣言したのだ。ついでに、シュナイゼルの下につくことにより、皇位継承争いを事実上放棄したと明言したのだ。
 これで、敵もできたが、味方もできたことになる。
 少なくとも、シュナイゼル一派からは敵視されなくなる。
 当面の懸案を取り敢えず片付けられて、僕はほっとした。
 これで、力をつける足がかりができた。
 あの人を、生かせる道が見えてきたのだから。
 で、今回はそれで終わりの筈だったのが…。
 何故か、現在後ろにくっついている男ー名をロイド…あの時には、技術部の主任で、憎き白兜の制作者なのだが…ーが、騎士にして下さいとくっついてきた。
 そんな気はさらさらないので、断っていたのだが…。
 しつこい。
 あまりにもしつこくて、ついに根負けして、仮の騎士ーなにせ、実力は示して認められつつあるとはいえ、未だ10歳にしかならないのだからーに認定させられてしまった。
 で、それ以来、何が嬉しいのかまとわりついてくる。
 今回の日本行きにも着いてきた。…別に要らなかったのだけれど。
 そして、僕の本当の目的を薄々にも察している。…らしい。
 はっきりとは言ってないけれど、それとなく、遠回しに、何でそんなことするのかとか言ってくるから。
 でも。
 何を言われようとも、今回の日本へは来なくてはならなかった。
 幸いにして、今回は未だ日本への侵略は具体化していない。
 ただ、今回の会議で本決まりになるだろうとは予想している。
 だからこそ、自分が来たのだ。
 何が何でも、あの人の住んでる日本をエリアなんかにさせるものか!
 そのためにも、行かなきゃいけないんだ。行って、あの男に会わなきゃいけないんだ。…あの馬鹿におかしな行動をさせないためにも。



ほほほほほv
ロイド登場v


3-1へ


別窓 | 呟き+ss | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<獣の奏者エリン24話(嘆きの歌) | 月読みの森 | 本日?の帰宅時間>>

この記事のコメント

ありですね!!
ここまで戻れば、いくらでもやりようがあるという・・・。

ロイドさんが騎士ですかw
朝比奈さんとはどうなるのか、ちょ~~~気になりますv

続き、頑張って下さいねw応援してますww
2009-06-22 Mon 20:39 | URL | 冬華 #-[ 内容変更]
イイですね~vV
こんな逆行もありですね!!ここまで戻れば、いくらでもやりようがあるというw

ロイドさんが騎士ですかw
朝比奈さんとどうなるのかが、チョー気になりますww

続きも頑張って下さいねwww
2009-06-22 Mon 20:43 | URL | 冬華 #GMPO33rs[ 内容変更]
わーいv
コメントありがとうございますv
あり、ですか♪ 良かったですv
勿論、朝比奈さんは“恋人”になるのですよv
そのために、ここまで戻したのですからv
でも、ロイドが騎士になるとは思いませんでした(笑)
2009-06-23 Tue 00:26 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |