月読みの森

うふv

今日は、ひーさびさに、11時間勤務で帰れたv
家に着いたの七時過ぎv
おおっ♪ すごいじゃーんv
…って、違うだろう。
つか、大抵は、15時間? 13時間? そんなもんだからなぁ。
体だけは、壊さないようにしようv


あ、それと、宇宙戦艦ヤマトがアニメであるらしいv
映画だv
今年の12月12日に上映されるとか。
まぁ、古代進が山寺さんだろうなぁ。ま、富山敬さんが亡くなってるので、しゃーないんだけどねぇ。
で、古代38歳で、娘16歳だって。
え? 完結編、26歳くらいじゃ? とか思って調べてみたら、ほんとに22歳だった。
って、Ⅲと完結編って、そいや、そんなに間が開いてなかったはずだよなぁ。
しかし、22歳で艦長かい。
…ちょっと待て、てことは、島くん、でないのか?
そんなのやだなぁ。
つか、ヤマト、誰が操縦するんだ?
まさか、また、沖田みたいに脳死に至ってない云々とかいわんだろうな。…それしたら、怒るぞ。
それと、娘はいいけど、奥さんは出るんだろうな。
雪ちゃん、でなけりゃだめだろう?
ま、情報集めておこう。
でも、見に行くんだろうなぁ…。
ふう~3
ま、好きだからいいけどね。


ということで、おまけのギアちゃんv
   拍手する
私の愛しいあの人


20

 
 その姿を見た瞬間こそは固まったが、朝比奈はすぐに我に返った。
 そして。
「名前を、聞いてもいい?」
 そう、言った。
 ここで間違えてはならないと。
 もしここで間違えたら、手にしていたもの、手にしかけていたもの、すべてを喪うと本能が告げていた。
 だからそう言ったのだが、
「ファーストネームは、水穂(みづほ)だv」
ちょっとほっとした。
 にっこり笑顔で告げられたそれに、間違っていなかった、と。
 で、ここで(脳内)確認。
 顔を晒してるって事は、正体を隠す気はないって事。あれとか、女性であること…体のラインぴーったりの今の服装ーあんまし見せて欲しくないんだけどなぁー見れば、男だなんて勘違いするやろーいないだろーって事とか。
 あ、それと、居残り組は、全部知ってるってことかな?
 んで、子ども。
 あーんだけルルーシュに似てるんだから、彼女の子でー。俺に見せてるーだよね?ーってとこで、俺の子だって事で、いいんだよね?
 …確実に身に覚えもありますし、時期もあうみたいだしねぇ。それに、あのにっこり笑顔は、そういうことでしょう。
 それに、名前。
 ファーストってことは、セカンドネームつける気なんだーとか。(てか、それ、俺が考えるの? …というか、水穂って、まーさーかーとは、思うけど…。あ、ここで注釈が入っちゃった。「日本の古名からとったv」って。…どんな名前にすりゃいいの???)
 ここまで考えれば、朝比奈のとるべき路は、二つしかない。
 認めるか、認めないか。
 …後者は、当然のごとくあり得ない…のだが、前者の行動を取るのに吝かではないと思いつつも、朝比奈は悩んでいた。
 子ども…かぁ…と。
「なんだ? 嫌なのか?」
 実はそれ、ちょっとずれたとことで悩んでいただけなのだが、そこへジャストタイミングで嫌みが飛んできた。
「ヤなわけ、ないでしょー?」
 で、それを放置すれば、なんかとてつもなく嫌な事態になりそうなんでさくっとそう返事したのだが。
「なんだ詰まらん」
「ちっ」
 正解だったようだ。
 あからさまに波風たててやろうとか、漁夫の利は無理か、なんて表情の人がいましたからねぇ。
 でも。
「じゃあ、どういう意味だ?」
 …納得してくださらなかった方もいらっしゃったようで(汗)
 にっこりと、絶対零度の笑顔つきで言われた朝比奈は、焦りまくった。
 後ろ暗いところはないけれど、迷ったのは事実だから。
 それでルルーシュを怒らせるのは、避けたい。
 で。
「だってー、恋人としての時間なんて、ないも同然だったじゃない?」
 本音で語っちゃおおうv
「まぁ、な」
 それはそれで正解だったみたい♪
「なのに、さぁ。それでなくてもなのに、時間ないなぁ…とか思っただけ何だけど、さv」
 で、本気の本音をばらした…らv
「馬鹿/////」
 それにまんざらでもない様子を見せながら、やはり照れるのか、真っ赤になっていたりした。
 それが可愛くて、ルルーシュの子ども…自分の子でもあるし…なら嫉妬はしないかなと、変なところで納得して、とりあえずは、可愛い恋人を抱きしめてみることにした。


21へ


別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<獣の奏者エリン(イアルとエリン) | 月読みの森 | 大正野球娘。8話(麻布の星)>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-05 Sat 21:17 | | #[ 内容変更]
ええv
おかげさまで、スムーズに進みましたv
いや、ホントはもちょっと詳しく葛藤とか書こうと思っていたのですが、ルルちゃんの性格を素敵にしちゃったので、あーなりましたv
でも、他の面々はv(この後をお楽しみにv)
あ、でも、親子三人は幸せになりますv(きぱv)ので、頑張って書きマースv

はいv
体も大事にします。
ありがとうございますv
2009-09-06 Sun 09:46 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |