月読みの森

高校野球開始v

今日から、高校野球が始まった。
例の不祥事の高校も、一応出場と言うことでv(つか、頑張ってきた選手に失礼だぞ。やったやつ)
で、第一試合(かな?)終わりの方を見たんだけど、中々緊迫してましたねぇ。8点まであと2点まで追いすがった時には、思わず「おおーっ」と熱中してしまいましたわv
そして、MAJORを遅らせて(6時55分からしたね)、中継がありましたね。

この暑い中での熱闘、頑張って欲しいな♪




そして、またv ギアちゃんですv
   拍手する

大切な者・前編v

 それは、いつものことだった。
 黒の騎士団が行動して、軍がそれを阻止するために出動。そして、戦闘。
 その時に、ランスロット…通称白兜が邪魔をするのも。
 ただひとつ違ったのは、その日の戦闘で、白兜が騎士団のナイトメア…月下の腹を薙いだこと。それにより、月下に搭乗していた朝比奈省吾がケガを負ったこと。
 とはいえ、これは戦い。誰かがケガを負うのも、ある意味当然のことであり、藤堂・四聖剣が上手くフォローして、死者が出なかったことを幸いだと思い、騎士団当初の目的を達して後、撤退していった。
 そう。
 たった一人を除いては。


「…一体、どういうことだ?」
 騎士団がアジトへ戻って、取り敢えずの事後処理が終わった。
 ラクシャータは、技術班を総動員して、修理・整備に勤しみ。
 幹部達は、ラウンジに集まって。
 幸い、それ程のケガではなかったが、朝比奈は治療を受け、自室に軟禁状態。藤堂・四聖剣は、そんな朝比奈を見舞った後、取り敢えずラウンジへ来た。
 …のだが、ラウンジに漂う空気のあまりの重さに驚いた。 
 視線で問うてみても、誰も何も言わない。ただ、定位置であるソファに座るゼロをちらりと見るだけ。
 それに、だれもその理由を知らないこと。そして発信源はゼロであることは分かった。
 だから、藤堂のこの問いかけは、誰に向けたものでもない。ただ、純粋に疑問に思ったこと…何故ゼロが…という疑問が、滑り出ただけ。
 だが。
「…もう動けるのか」
 返事が、返ってきた。
 しかも、ゼロ(本人)から。
 ただ、疑問を解消するものではなかったが。
 それに、一瞬戸惑うも、すぐにそれが藤堂の呟きに反応してのものであり、朝比奈の容態を尋ねるものだろうと思ったので、大丈夫だと答えようとして。
「うん。へーきだよーv」
 後ろから聞こえた声に、驚いた。
「朝比奈っ!?」
 ざっと振り向けば、そこには自室軟禁を言い渡されていた、部下&同僚の姿が。
 なんで、こんな無茶を…と怒鳴りかけたが、いててと脇腹を押さえる姿に黙って道を譲り、ソファに腰掛けさせようとする。
 と、何故か朝比奈はゼロの座るソファ(ちなみに三人掛け。ゼロはその右端に、1.5人分を占拠している)の左端にちょこんと腰掛ける。
「ちょ…」
 何でよりによってそこに行くのかと言いかけたが、本人が気にしていないようだし、ゼロもちらりと朝比奈に顔(…仮面だが)を向けただけで、特に文句もないようなので、由とした。
 その上で、こんな無茶をした理由を追及しようとして…
「…なんだ?」
 藤堂は、否、全員が気づく。
 空気が、少し軽くなったと。
 と。
「まったく、いい加減にしろ」
 その戸惑いをぶち破るかのように、唐突に声が聞こえた。
「…C.C.」
 何となく、むっとしたような声音で、ゼロが答えるも。
「なんだ、事実だろう?
 大体、たかがケガをした程度で怒るなんて、器が小さいぞ」
「……たかがじゃ、ない」
 さっくりと返されて、ふてくされてしまう。…反論は、忘れないが。
「まったく、一々怒るのは止めろと、何度言ったら分かるんだ?」
「ちょっ」
 反論に反論するC.C.は、どことなく呆れたような感じがする。
 だが、その両者の会話の中に、皆はスルーできない言葉を聞きとがめてしまった。
 C.C.は、言った。あの重い空気は、ゼロが怒っていたからだと。
 で、それは、朝比奈がケガをした…から?
 それに、よくよく思い返してみれば、今回ほどではないにしろ、戦闘の後、ゼロは大抵不機嫌だった。それは、C.C.の言葉を借りれば、怒っていたから?
 誰に?
「待て、それは、誰に怒っているのだ?」
 思わず藤堂からでた問いかけに、呆れたと言わんばかりの態度でC.C.が答える。
「そんなもの、ブリタニアに決まっているだろう」
 成る程と納得する。
 団員がミスをしたから怒っているのではなく、傷つけられたから、怒っているのだ。
 だが、それは、何故か?
 もの凄く都合の良い答が頭の中をぐるぐるしているのだが、それでよいのだろうか? そんな想いで、
「何故かと、聞いても良いか?」
と、問うてみれば。
「…言われないと、分からないのか?」
 まさかそれ程の馬鹿ではあるまいなとの、答が返ってくる。



一応朝ルル…の筈。
ホントは、切れたルルが7にふくしうする話だったはずなのに…。
一応朝にはばれてる…のかな?(おかしい。最初はばれてないはずなのに)
別窓 | 呟き+ss | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<土の味-!!(ギアス17話 たーん17) | 月読みの森 | 今日から八月>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |