月読みの森

もうすぐ

二万だ
いや、前、一万超えてから、半年ちょっとかな?
結構いったなぁ
まぁ時折40人とかいってたし
90人とかもいってたし。
こんなかな?
でも、うれしいかもv
また超えたら、なんかしようかなv
と言うことでv
おまけだv
   拍手する

君がため


おまけ



「あらv やっぱりそうなったのねv」
 ……、って、背筋に悪寒がしたんですけど?
 ついでに、どっかでお会いしたようなしてないような?
 いや、声は違うよ?
 姿も違うよ?
 つか、年齢も違うし…ねぇ?
 でも、雰囲気って言うのか、そーいうのが、いつかどこかで見た…というか、一年くらいずーーーーっと側でプレッシャー与えられていたりとかしたような。
「えと、もしやして、マリアンヌさまでしょうか?」
 それでもこの感覚は忘れようにも忘れられない。
 ので、そう問えば。
 にーーーーっこりとお素敵な笑顔を見せてくださったv
 でも、ま。
 認めてはくださっているようなので、よしとしようかな?
 なんで、そんな姿なんですかとかの疑問は、……きっと持っちゃいけないんだろうなぁ。(…後日、C.C.さんが語ったあたりによると、元々は皇帝と共犯者だったんだって。でも、息子と娘が可愛くなって、ついでにダンナのへたれぐあいとも一人の共犯者の態度も許せなくて、きっぱりと手を切ったんだって。で、お母様も心を渡るギアス能力だったそうな…。で、この姿なんだって。)
 だって、お母様だもん。
 「あ、そうそう、泣かせ、ないでねv」
 っておもってたら、そんなことを言われちゃった。
 …泣かせるつもりは、ないんだけど…啼かせるのはいいのかな?
 「貴方次第ねv」
 ……貴女はエスパーですか。
 はい。
 貴女には敵いません。
「泣かせませんよ」
 だから、そう言った。
 それは、本心だから。
 そう言ったら、
「それなら、いいかしらv」
お許しをいただいちゃったv
 でも、調子に乗ったら、ダメだよね?
 だって、目がそう言ってるもんねぇ。
 でも。
 そんなことにはならないよv
 だって、ルルのこと、泣かせる気なーいもんv 




と言うことで、このシリーズは、ほんとに終わりv
んー。
短編は、無理かもね。
でも、できればするv
別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<テガミバチ23話(ハニー・ウォーターズ) | 月読みの森 | 風邪でしんどい>>

この記事のコメント

シリーズ完結お疲れ様です

風邪をひかれながらも毎日の更新、素晴らしいです

私も見習わなくては

マリ様公認のカップル誕生ですね
良い感じです
やっぱり、ルルは幸せになってくれないと!!

これからも応援しています!
2010-03-18 Thu 00:09 | URL | 冬華白輝 #-[ 内容変更]
風邪、まだぐずぐずしてますが、気合いで乗り切りますv


はい。なんでか、マリ様が出張って参りました。
ここでは、一応ラグナロクの接続もやろうとしてたんだけど、マリ様が離反して…となってるつもりです。
あっこまでいったら、これは外せないなぁとv

またいろいろ書いていきますので、よろしくです♪
2010-03-18 Thu 00:28 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |