月読みの森

狂喜乱舞v

ええええだって、昨日はじめて、三桁いったのよー(ぱふぱふ~
2万も超えたし、
うれしいよーv
とゆーことで、ダブルで祝っちゃおうv
えとね。
ちょいっとまえに発掘してたら、「貴方だけを愛してる」の短編が出てきたの。
ルル逆行後に初めてルルとあった時の朝比奈の心情v
本編でちまちまと書いてたけど、それをもちょっとあからさまにしたやつ♪
それを期間限定でフリーにしようかとv
とりあえず、今週いっぱいはふりーです。
ほしい人(もしいたら)お持ち帰りOKですv
飾るもよし、しまい込むもよしv
好きに使ってください(…書き直しとかはしないでね。泣いちゃうから)
まぁいるかどうかは謎だけど、飾るなら、うちの名前だけは書いといてねv(お願いしますv まぁ、常識のある方たちばかりなので、大丈夫でしょうけど、一応、ね♪)
ということでーすv
あ、ついでに、一言あると、舞い上がって喜んだりしてv

では、続きから、見てねv
   拍手する
本性


 あーあ
 世の中、馬鹿ばーっかりだ。
 なーんで、足の引っ張り合いとか、くっだらないことばっかりに血道をあげてるんだろね?
 そんな暇があるんなら、やることやればいいのにさ。
 うん。あんたたち、軍人でしょう?
 ちょっと周りを見れば、虎視眈々と狙ってる輩がいっぱいいるじゃない? いわゆる、敵対勢力とかってやつv
 ほら、ブリタニアとかブリタニアとかブリタニアとかさーv。
 上の方の人は、サクラダイトがあるから進行はしてこないだろうとか、そんなで安心してるみたいだけど?
 反対じゃないの?
 それ…サクラダイトって言う希少価値のがあるから、狙われるんだよ?
 そんなこともわかんないんで政治やってるなんて、ホント、馬鹿だねぇ。
 って、あ、上ばっかじゃないや。
 どこにでも馬鹿はいるねぇ。
 人の力を妬んで、何をしてるんだかv
 たかだか、あんな訓練でいい成績を取ったからって、なんだ?
 んで、ちょーっと挑発…あはは、実力をちょっぴり見せて蹴落としてやったら、逆上して襲いかかってくるし。
 あんたらさぁ、能ある鷹は爪を隠すって言葉、知らないのかな?
 それに、俺はそんなにお優しくないからねぇ、売られたケンカは、きっちりと倍以上にして買ってあげるよ?
 そんなことしても、なーんにもなんないってのは、分かってるんだけど、ねぇ。
 …俺が自分の力を全部見せたら、怖がるでしょ?
 それに、俺、他の奴らの事なんて、どーでもいいもんねぇv
 んー。
 いちおう、藤堂さんは、別かな。
 手を抜いたとはいえ、俺に勝ったしv
 俺の失礼な(ある意味わざとだけどv)物言いにも、動じなかったしv
 だから、あの人の言うことは聞いてあげた。
 その方が、俺としても、気楽だったしv だって、周囲は安心するじゃない?
 でも…。
 それでも、藤堂さんはあっちの人だ。
 こっちの俺は、認めないだろう。
 だから、それは、見せない様にしてる。ま、うすうすは察してるみたいだけど、見せないから、安心してるのかな?
 ま、でも、今日も今日とてきーらくに何時もの様に、まとわりついてたら。
 会っちゃった!
 なに、この子!
 ブリタニアの皇子様でしょ?
 なのに、なんで?
 何でこんなに気になるの?
 俺に勝った訳でもない。
 何かを見せた訳でもない。
 でも。
 思ってしまった。
 見つけた、って。
 この子なら、きっと受け入れてくれる。
 この子を、守りたい。
 この子なら、変わらない。
 この子と、共に生きたい。
 うん。
 認める。
 俺、この子に一目惚れしちゃったv
 誰が何と言っても、この子の傍に居る。
 俺を要らないって言うんなら、死んであげるv
 だから。
 傍に居させて?
 俺を、認めて?
 ねぇ、ルルーシュ皇子?



本性=本来の性質

ということで。本性隠してた朝比奈ですv
えへv
こんなでよければ、どうぞv
おっしまいv
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<君に届け20話(プレゼント) | 月読みの森 | 鋼の錬金術師49話(親子の情)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |