月読みの森

えへv

いやぁ
失敗失敗v
昨年作った書類に穴がv
そんで、昨日行ってちょろっとナオした。
…もうないだろうな。
明日からは5連休か。
どこにも行かない。
書類を書いて終わるだろうなぁ。
でもいいの!
友達が東京行くもん。
そんで、私は現実逃避にお話でも書こう。

今日の癒しはこれv
   拍手する
貴方だけを愛してる


8-3 ロイド


「……そっちいってもいい?」


 ええええええええええええ?
 そんなー!!!!!
 だめだめだめだめー
 って思っても遅い…んだろうなぁ…(溜息)
 ううううううううう。
 元々ルルーシュ様がこいつ(バカとかでもいいけど、…とりあえず、こいつだ!)を気にかけてたのはすぐに気づいた。
 でも、側に来ることを由としないってことも分かった。
 だから、少しは大丈夫かなぁ…ってはおもってたんだけどぉ………。
 あううううううう。
 この言葉ってば、ツボじゃないかぁ!
 だって、なにもいらない、ルルーシュ様だけがってことでしょう?
 んで、そうなると、当然今までこいつが守ってきた日本とか色んなものを捨てなきゃいけないって事だけど、こいつ、ぜーーーーーったいに後悔とかしなさそうだし。
 それ、絶対、ルルーシュ様も分かってらっしゃるだろうしぃ。
 ううううううう。
 こいつが騎士になる訳じゃないってのは、分かってる。
 それは分かってるんだけど、それでもルルーシュ様が僕だけを見て下さらないのは、いやなんだよー。
 我が儘だって分かってるし、主を思うなら、これは黙ってるトコだってのも!(だから、声には出してない!)
 でもでも、やなものは、イヤなんだ。

「日本人のお前が、すべてを捨て、自分を形作ったすべてのものと敵対することになるとしてもと願うというのか?」

 って、ルルーシュ様ぁぁぁぁぁぁぁ!
 うううううう。
 決めちゃったん、ですかぁ?
 えーん。
 ルルーシュ様ってば、反則ですぅ。
 その優しい眼差しってばー!
 僕、数えるほどしか見たことないのに、こいつには早速ですかぁぁっぁ(くすん)
 しかも!
「傍に居させて下さい」
ってなに、それ!
 この野郎も分かってるって事なんだ!(いや、分かってるよ? 分かってるけど、やっぱり腹立つんだよ!)
 くすん。
 まぁ、あの腹黒も動くだろうけど。
 ルルーシュ様も動くだろうし。
 この野郎も動くだろうけど。
 僕も、うごかなきゃ、だねぇ。
 だって、騎士だもんv




9へ





別窓 | 呟き+ss | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<たなかくん | 月読みの森 | えーとー>>

この記事のコメント

朝比奈の覚悟をロイドもわかってるんですね。
だから余計に嫌だと。
嫌だけど、主のためには仕方がないのがジレンマになってるという。
朝比奈×ルルーシュで騎士ロイドは最高ですね、
ロイドがどんな働きをしてくれるのか楽しみにしています。
朝ルルラブ!
2010-04-30 Fri 16:47 | URL | 亜積史恵 #siAuny/2[ 内容変更]
ええv
ロイドは優秀な騎士ですv
ルル一筋ですv
でも、ルルの愛は朝比奈のものv
ソレ、分かってるので、こうなりますv

2010-05-01 Sat 20:58 | URL | 炎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |