月読みの森

ちょい見直しv

R2を見直してみた。
見てる時はそうでもないけど後から見直すと、やっぱりギアスはテンポ良く進んでるんだと実感。
そしてついでに、朝比奈チェックv ルルは主人公だから、(ついでに、作画はよいから)特に見なくても、目が追うんだよね。vvvvvv良いのもたくさんあるしv
でも、朝比奈はあるんだけどねぇ。(特に、朝ルルにはまったのが中盤以降なんで、「秘技八艘飛びってかv」も人に教えられて、(見てたんだろうけど)やっと見た。よいなぁv
で、やはしというか何というか、藤堂さんとか他の四聖剣とせっとなのよね。(時折千葉とツーショット)
あるいは、集団の中とか。
あーん、単体で欲しいv そしたら、ルルとセットにしてやるのにv
でもまぁ、2次ではよく絡んでるんで(本もこないだ1冊めっけたv)よしとしよう(←無理にでも!)

ということで、おまけの短いギアちゃんですv
   拍手する
貴方と共に・8

 カレンは、固まってしまった。
 学校が終わって、騎士団に行くついでに、たまにでる美味しいクレープでも買っていこうと公園に来たら、視界に写ったのは、どっかで見たことのある面々。
 思わず声は出てしまったが、すぐに状況を整理した。
 居るのは、どっかで見たことのある騎士団員二名(目の前にいるのはつい最近入ってきた四聖剣の一人・朝比奈さんだったか。ちらと見回すと、少し離れたところに何となく見覚えのあるようなないようなのが一名)。
 それと、生徒会役員二名。…内一人は、忌々しいことに軍人で、かの白兜のパイロット。もう一人、麗しの副会長様(←ちょい、嫌み込みv)は…巻き込まれたのだろうか? まぁ、ヘンなことはしないだろうから、放っておいても大丈夫だろう。
 取り敢えずの配置とかを鑑みるに、生徒会役員兼軍人野郎と彼らが(何でかは分からないけど)接触、(実力行使つきで)対峙していると言ったところか。
 では、自分はどうすればいいのか。
 取り敢えず、騎士団の二人を逃がす…だろうが、生徒会役員兼軍人野郎には自分の正体は知れている。
 下手に逃がそうとすれば、捕まってしまうので、容易に動くこともできない。
 だがそれは、相手も同じだ。いくら何でも、それなりの実力を持つ二人(後一人は除外)を同時には相手にできないだろう。
 これは、完全に膠着状態だな。
 さて、どうするか…と思っていたら。
「え…え…えぇっ?」
 …誰の声なのかは、この際どうでもいい。
 多分、全員が声を上げて、…固まったのだから。
 そう。関係ないと放っておいた、麗しの副会長様の行動に!
 なんで? と思ってしまっても、固まってしまっても、それは当然だと思う。
 朝比奈さんも、固まってるな、あれは。…確実に。
 だって、である。
 だって、ルルーシュのしたのは、キス、である。
 それも、朝比奈さんに。
 微笑みながら、朝比奈さんの首にすっと手を回して。少し相手の方が背が高いのか、自分もすっと伸びつつ引き寄せて。
 キス、したのである。


ということで、来たのはカレンで、ルルがしたのは、キスでしたv
相手は、朝比奈さんv
さぁ。次は朝比奈さんの心情だな♪


9へ


別窓 | ギアス感想+ss | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<薫ちゃん、卒業?! | 月読みの森 | モンスターペアレント>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |