月読みの森

弱虫ペダル NEW GENERATION 14話

おvてっしーとの対決回だねv
あららんv
ぶつけるのもありだねv
で………すが……足がつりそうでっっとか
いろいろといっとるねぇv
………怪我で、…でられなかったらしい…こがせんぱいv

夜になり……ついに倒れたけど……一応耐えたらしいv
50走ったのね
明日は………より以上だってさ
でも…手嶋はつづけるらしいねえv
で翌朝……大量のご飯を摂取してるらしいねぇv
こがも……v
って小野田と二人で走ったらしい
そして二日目が始まるねぇv
でもこがは諦めろといい
手嶋は諦めないという
そこで回想…広島大会のときのことだね
って、金城さん…怪我したのね………入院したのねv
んで……三人でいろいろと話し込んでいるね
で、こがは…エースになるというけど、無理するなと手嶋はいうっと
……………うんこが、人の話を聞かないのねv
で…怪我が悪化して…………だめなのねんv
夜になって……まだお話中
そんで…最後の勝負だって
それをあおやぎさんと二年生も見てると

さいごにせりかててなかったてっしーが
最後のあがきv
だけど
こがちんは……残りで立ち上がりましたっとv
そんで追い抜いて……
てっしー………期待されたことないってさ……
精一杯走れとかいわれてさ
唯一期待してくれたのは田所さんだってv
でも
頑張らなくては期待されないっと
でも、信じてるあおやぎさんがいるから頑張るとさv

てしまさんかちましたとさv
あら、そんで……古賀さんも……納得したらしいv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏目友人帳 陸 1話

本日は……
夏目が小っさくなるのね
ソレものろいとかじゃなくお礼で
ツボに入っていた妖怪を助けたら……若くしてやるといわれ
子供に
記憶も混乱していて
たきたちが来なければどうなっていたか
とりあえず
いろいろとお話しして
カレーを作って
ほーのぼの
その間に先生は妖怪を探し回ると

止めろといい
一応解除したらしい
もどってきたら
眠いので、昼寝をしていたらしい
んで
一緒に寝たら
夕方には元に戻っていたと
二人は微笑ましく見つめていましたとさv
   拍手する
別窓 | 夏目感想 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

タイガーマスク 20話

おv
前回の続きだなv
レッドさんがいろいろとやらかしとるねv
びりー、けびん、たくま、オーディンが戦っているっとv
なおとは……だいすけさんにるりこさんがイカにお嬢さんかを聞かされて
落ち込んでいるねぇv
しかもるりこさんには医者の婿を取ってほしいってさv
その頃にも戦いは続くねv
うん、新人さん達も反撃しtえ
たら、レッドデスマスクが来たよんv

オーディン裏切り…
いろいろとやって
たくまとケビンが勝ったのか
あとは、…門番v
あ、オーディンは転がり落ちても生きていたらしいね
二人は、山の上のロッジ?
の前に行き門番と対峙
殺人マシーンだってさv
けりにも何にも動じないねぇ
って、ロボットだってさ…ロボット兵士だってさ
そーりゃ強いはずだ
で、二人仲良く…吊り下げられてたら
……オーディンが乱入してきてv
カギはとったけど…抱きしめられているv
それおけびんとたくまが投げ飛ばし…………オーディンを吊り下げて
あ、でも火炎放射器してそこに詫間とケビンが蹴り入れてて
誤作動したね
そのすきに行くらしいけど…ホワイトタイガーが倒したのを見たねv
で三人は表舞台にもどったらしいv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

孤独のグルメ しーずん6 1話

ひさびさのごろうちゃんv
今回は大阪だv
ということで、仕事のあとにお好み焼きv
しっかりと定食と、焼きそばとちぢみみたいなのでv
うん
関東の人にはおかしいよね
ご飯とこなもんv
あ、メダカさんがつっこんでいるねぇv
そして一回目は拡大版でv
もひとつ仕事で
今度は平野区
そして仕事のあとに……
屋台を見つけて……
食べるのねv
あらん立ち食いですか
まずは鱚…ウスターソースでv
次はヘレ肉と豚のニラ巻きv
そして紅ショウガv
自販機でジュースを買って……次はどてやきv

どんどんどんどおんどんv
食べていくっとv


くすみさんは
屋台に行くらしい
安いねぇv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

鬼平 13話

おまさの昔の男…狐火の息子…またたろうというのがいたのねv
それを夢で見たらしいv…しかもそれ、10年前だって
あ、そして、狐火さんがでたとv

おまさは…平蔵さんとおはなし
………見逃すことはできないなぁとv
で…狐火には…息子が二人いて…またたろうとぶんきち……でもまたたろうは妾の子だから…ちがうっと考えるとね
で………いろいろと聞き込みをしていたら………ひきこみのおせんってらしいのの噂をv
んで………一人だけ……げんしちさんってののとこにいったよ
したらば、二代目はまたたろうにって言ったらしい
しかも…またたろうさんが江戸にきてるらしい…おっかない表情してっと
そこへくめさんとひこさんが来たね
んで…平蔵さんに…と言うけど
くめさんは……年月は人を変えるっとさv重さはあるね
あ、んで………伝言を頼んでるねv
って誰かがいた
そいつが………チクって殺したよ…げんしちさんを
で、おまさのとこへ襲撃v
でも逃げる…でも追い詰められる…でも反撃v
で、文吉…が来て…兄貴の人質に使おうとしたらしい
ってとこでまたたろう出現v
あ、ひこさんが火事だとさけんでるv
んで…まさとまたたろうは旅籠へv
そんで事情説明しとるねv
それにおまさは平蔵にまかせればというけど、俺がしなきゃとさ
んで…とめても無駄なので……手伝わせてくださいと
で……v
そのまま消えたらしい…ねv
んで…探していたのですがシラン女もいて…そいつに教えた土佐
で、二人はその女を追っかけ、彦とくめもいくとv
夜…一応解散して寝てるとこににーちゃんが来て……語るけど
だめだよんvと、殺そうとする……ところへ鬼平さん登場
ぶんきち逃げて……にーちゃん追う

弟はやられて……
おまさは……二代目は死んだと関係ないと
それに、鬼平さんは……二度と江戸へは来るなとさ

……半年後かな…流行病でしんだらしい
伝言もらってますな
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月読みの森 | NEXT